2014年10月30日

イタリアントマトのとろける牛乳プリン

IMG_1733-350.jpg

イタリアントマトの「とろける牛乳プリン」

実家で最近ブームらしいプリンが届いた
でもイタリアントマトで買うのではなく、阪和道の紀ノ川SAで仕入れるらしい

ビンが牛乳瓶みたいになってて家のスプーンは入りにくです
ちゃんと長いプラスプーンが付いてるのでそれで

白い部分はクリーミーやのにあっさり
ほんでもって下のカラメルがいい仕事してる!
混ぜながら食べると「美味しい!」しか出てこん
ほんまかなりイケてます
(そして大阪弁まるだしにあせあせ(飛び散る汗)
侍のプリンを食べやすく?少しやさしく?した感じかな
甘くなくて好みです黒ハートゴチ!実家
侍のプリンの記事はこちら

■メモ■
商品名:とろける牛乳プリン
製造者:イタリアントマト
入手先:いただきもの(阪和道紀ノ川SAで購入)
値 段:たぶん1本300円

■買えるところ■
阪和道紀ノ川SA
イタリアントマト?(未確認)
posted by たいふぅ at 15:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

札幌発!硬派なプリン、侍のプリン。

管理人ふたり旅飛行機 2年ぶりです札幌
札幌に着いたら、もちろん!札幌大丸のデパ地下、ほっぺタウンへGOダッシュ(走り出すさま)

なんか新しいものは・・・ おっexclamation×2

侍のプリン(袋)

侍のプリンexclamation&question ちょんまげプリン!? すでにグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)なふたり

気になってショーケースを眺めてると、試食がレストラン

 『にがーっ! おいしい♪』 (どっかのCMかいっ)

侍のプリン

最近の甘いプリンを食べ慣れた口には、これかなりガツンむかっ(怒り)ときた

ということで、定番の『侍のプリン』とちょっと割高『ザ・プレミアム』をお買い上げプレゼント

上の写真、色が違うの分かります?
プレミアムの方は黄色が強いけど、材料見たら一緒やった
(相変わらずホテルのベッドで撮影してますがたらーっ(汗)

まずは、カスタード部の食べ比べ手(グー)

侍の方は全然甘くなくいハートたち(複数ハート) あ〜・・・♪ 甘くなくておいしい! 好み♪
プレミアムは濃厚な感じで、甘さも侍よりはあって。甘めのプリンが好きな人はこっちの方がいいかも

どっちにしろ、さすが道産素材。プリンの味は決定

さあ、主役(?)の「ほろ苦カラメル」手(グー)
単体で食べたら・・・ちょっとむせそう(笑)不整脈もでそう(笑)
それくらい苦いあせあせ(飛び散る汗) これはきたな!意味不明なことで納得する

パーツの味を楽しんだとこで。。

正統派侍流プリン術による食べ方で堪能してみました
(最初からこうやって食べたらどうよがく〜(落胆した顔)

 3口目まではカスタード生地を楽しみ
 5口目以降は「ほろ苦カラメル」をソースにして楽しむ
 2口ほど残した時点で冷えた牛乳を半分ほど注ぎ、よくかき混ぜて飲むexclamation&question とあります

なんと奥の深い味わい方がく〜(落胆した顔)

道理でプリンがちょっと多いな〜と思った
最後は飲むのか!参りましたあせあせ(飛び散る汗) 侍のプリン
次は牛乳を忘れずに買っときます

カタログによると、カラメルのまろやかな「侍のプリン マイルド」もあるようです

侍のプリン(袋2)

侍のプリン 五箇条のご誓文

■メモ■
商品名:侍のプリン
販売者:プリン本舗(本店、札幌市北区)
値 段:侍のプリン 480円、侍のプリン・ザ・プレミアム 630円
入手先:札幌大丸ほっぺタウン(期間限定)

■買えるところ■
プリン本舗(本店、すすきの店)
プリン本舗web shop(侍のプリンのみ)
楽天市場で買える「侍のプリン」
posted by たいふぅ at 16:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | 乳製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

食堂かめっち。の焼プリン

食堂かめっち。の焼プリン


管理人ふたり旅。岡山県にやってきてます車(セダン)

美咲町にある、たまごかけごはんのお店食堂かめっち。に行ってきました

行列覚悟で待つこと一時間半ふらふら

たまごかけごはんは、期待してたほどの感動はなくもうやだ〜(悲しい顔)
若干言葉少なに、レジ横にあったお持ち帰り用のプリンを購入

もしかして・・・の期待半分 いざ!いただきまーす

はる:見た目、素朴な感じのプリンやな
   最近は高級なプリンも多いけど・・・
 
たいふぅ:どう?

は:あ〜グッド(上向き矢印) これ、おいしいかもるんるん

た:甘ないな!

は:牛乳っぽい味も控えめやな!

た:たまごも重ないで!

は:あっさり加減が絶妙やな!

出るは出るは、賞賛のことばわーい(嬉しい顔) ペロッと食べちゃった

た:最近のプリンは、おいしいけど、あんまり食べたらうってなるもんな〜
  それが全然ないわ

は、た:かめっち。は、たまごかけごはんより、これをテイクアウトやな!
    炎天下並ばんでいいし♪ 100円やしハートたち(複数ハート)

■メモ■
商品名:焼プリン
製造者:美咲物産
入手先:食堂かめっち。(岡山県三咲町)
値段:100円

■買えるところ■
食堂かめっち。

タグ:岡山 プリン
posted by たいふぅ at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | 乳製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

食べ比べ!蒜山ジャージー贅沢ヨーグルトと蒜山のもてなしヨーグルト

蒜山ジャージー贅沢ヨーグルトと蒜山のもてなしヨーグルト


管理人ふたりで旅に出ました
しばらくは、旅で出会ったおいしいものをお届けしまーす

今回旅したのは・・・蒜山!ふたりとも大好きな蒜山ジャージーヨーグルトのふるさと家
(蒜山ジャージーヨーグルトの記事はこちら

さてさて、蒜山には、いつも食べてるヨーグルト以外に 
『蒜山ジャージー贅沢ヨーグルト』『蒜山のもてなしヨーグルト』があるとか

さっそく、食べ慣れてる『ジャージーヨーグルト』(以下、いつもの)と違いをチェックexclamation

はる:まずは見た目からダッシュ(走り出すさま)
   色は一緒やけど・・・クリーム層の厚みが薄いかな・・・
たいふぅ:うん。確かに。
     食べてみるかっ

『もてなし』から

は:いつものと変わらん気がするけど・・・
   酸味が強い、かな  
   さらっとしてるっていうか、まったり感が少ない!
た:そうやな〜 『いつもの』が日が経って酸味が強なった感じ?
は&た:でもおいしいっわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

次! 『贅沢』

た:あっがく〜(落胆した顔) 違う!全然違う これexclamation×2
は:ほんまや!贅沢な味がする〜ぴかぴか(新しい)
 
・・・何が違う?

は:牛乳っぽい!
た:生クリームの味!
は&た:生クリーム入りって書いてるやん!がく〜(落胆した顔)ふらふら

さすが蒜山ヨーグルト どれもおいしいハートたち(複数ハート)
あとは好みかな

で、どれが好み?

は&た:いつものやつexclamation×2 え〜exclamation&question


■メモ■
商品名:蒜山ジャージー贅沢ヨーグルト、蒜山のもてなしヨーグルト
製造者:蒜山酪農農業協同組合
入手先:米子自動車道 蒜山SA
値段:贅沢ヨーグルト150 円、もてなしヨーグルト145円

■買えるところ■
蒜山地方
中国地方のスーパー
楽天市場で蒜山贅沢ヨーグルト

蒜山酪農農業協同組合ウェブショップ
もてなしヨーグルトは蒜山地方限定。↑ウェブショップで買えるようになった!
posted by たいふぅ at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | 乳製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

サンマルクの『はちみつバター』

サンマルクのはちみつバター

ベーカリーレストラン サンマルクの『はちみつバター』

原材料は 国産の蜂蜜と北海道のバター
食べなくてもおいしいの、わかるるんるん
いつもと違った味のトーストを食べたいとき、これははまります手(チョキ)

ネットで検索してると、生産者の「みつばちの郷」さんの記事がヒット
原材料の「北海道のバター」は、よつ葉の無塩バターだったんですね!
出来上がるまでの苦労話も、この商品への愛が感じられ、ますます「はちみつバター」のファンになりましたハートたち(複数ハート)
「みつばちの郷」さんへのリンクは下の■買えるところ■に

買ったのはサンマルクじゃなく、これまた生協の個配
この商品を見たのは、この1回っきり
サンマルクに行かないと、めぐりあえないこのバター
こんなのが載ってたりするので、生協のカタログもなかなか気が抜けません目

たぶん、サンマルクでも売ってると思います
(最近めっきり食べに行ってないので、たぶんですが・・・)

■メモ■
商品名:はちみつバター
販売者:サンマルクホールディングス
入手先:生協の個配
値段:100g入り、498円

■買えるところ■
ひらめき生協の個配←私はココで買いましたが、定番商品ではありません
ひらめきサンマルク?
ひらめき転地養蜂 みつばちの郷


手づくりパン応援サイト「ベイキングデイズ」

posted by たいふぅ at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | 乳製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

蒜山ジャジーヨーグルトの黄色いクリーム層

蒜山ヨーグルト

ヨーグルトは大好きで、旅行先で現地モノを食べるのが楽しみ

おいしいヨーグルト、確かにいっぱいある。
でも、やっぱりこれが一番好きぴかぴか(新しい)

  蒜山ジャージーヨーグルト

今年に入ってパッケージ、変わりました。前は牛の絵が入ってた
(これは、たぶん生協用のパッケージ。スーパーのとは違う)

このヨーグルトとの出会いは、かれこれ10数年前!?
湯原温泉の国民宿舎(!)で湯上りに食べたのが最初

コレ、2層に分かれてます
さっぱりした白いヨーグルトの上に、黄色いクリーム層のフタが出来てる
このまったりクリーミーなフタと、下のさっぱり層
プリンを食べるときのカラメルと本体の関係に似てる!?
これ、いつ食べてもほんとにおいしいわ〜

その後、蒜山農協でこのヨーグルトを作っていた人と知り合った。
彼女いわく、出来立てから約2週間を賞味期限としてるけど、この2週間でヨーグルトの味がぐんぐん変わる
酸っぱめ→まろやか、甘めに

私は10日目くらい派です(笑)みなさん、どうですか?
あ、香料・安定剤無添加です

NEWスーパーバーションの写真を追加しておきますNEW(07.05.21)

蒜山ジャージーヨーグルト


■メモ■
商品名:蒜山高原ジャージーヨーグルト(生協で売ってるのは「高原」が付いてる)
製造者:蒜山酪農農業協同組合
入手先:今回は生協の個配
値段:6コ入り 598円

■買えるところ■
スーパー(東海圏くらいまで?)
生協の個配
web shop:蒜山酪農農業協同組合・ジャジーショップ
楽天市場:蒜山ジャージーヨーグルト
セブンドリーム・ドットコム

セブンドリーム・ドットコム

posted by たいふぅ at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。